セクキャバ(キャバクラ)遊びと風俗遊びのあれこれ

セクキャバって?

セクキャバって結構耳にする言葉ではあるんですけど、馴染みがない人にとっては、「?」ってなっちゃいますよね。正式名称は、「セクシーキャバクラ」っていうんですよ。厳密に調べると、「セクシーパブ」ってもいうみたいです。時代によって呼び方は、様々ですから。

総称して今はセクキャバって呼ぶって思ってもらえればOK!簡単に説明すると、女の子が隣についてくれて、楽しくおしゃべりしながら、体をさわったりのソフトサービスがあるってくらいかな。ただ、ピンサロや一般的な風俗と違って、ヌク行為はNGってとこがポイントです。

男からしたら、生殺しっていう気もしなくもないんですけど、そこがある意味、男の気持ちを高ぶらせるのかもしれません。抜きたければ、風俗に行って下さいって感じだと思います。ヌクのがNGってことなんで、もちろん、性器を露出することもダメです。おそらく、そんなことをしてしまったら、店内にいる男性スタッフにつまみだされてしまいます。

気を付けて下さい。そのシステムも結構様々で、チップ制やダウンタイム制、オールタイム制ってのがあったりします。一概にセクキャバといっても、いろんなタイプがあるんですね!もし、今度いってみようって気があるのなら、入店の前に、そのセクキャバがどのタイプなのかちゃんと確認した方がいいですよ!ちなみに、詳しくそのシステムを解説すると、チップ制のセクキャバは、その名の通り、チップを払うことによりセクシーなサービスを受けることができるってこと!そのほかに1セット○○円ってかかっちゃうので、このタイプは料金がかさみますよね!次にダウンタイム制についてですが、要は、1セットの中で特定の時間がサービスタイムになっていて、その時間だけセクシーサービスを受けられるシステムってわけ!私が依然いったお店はこのタイプだったかな。

時間になると店内が暗くなって、サービスタイム開始!最後に、オールタイム制なんですけど、これはわかりますよね!時間内ならいつでもセクシーサービスありってことなんです。

What's New